利用方法

事前相談



申請



課題審査



  • 申請内容をもとに、本事業での適用の可否を審査します。
  • 採択された場合はナノテク事務室より承認書を送付いたします。

実施





  • 支援担当者と事前に日時、方法など打ち合わせの上、ご利用下さい。
  • 利用後、請求書がお手元に届きましたら、期日内に指定された口座に課金をお振り込み下さい。なお、本学が指定する納付期限(請求書発行日より30日以内)までに入金が行われない場合は、年5%の延滞金が発生しますので、ご注意ください。

成果報告







  • 本事業は、文部科学省からの委託費で実施されておりますので、研究成果は公開が原則となります。
  • 支援を受けた内容については指定された期日までに、利用報告書にまとめ、ナノテク事務室へ提出して下さい。様式に関しましては、年度末が近付きましたら、申請代表者の方へご連絡させて頂きますので、宜しくお願い致します。
  • 成果公開を見合わせる必要がある場合は、提出を2年間猶予することが可能です。事前に公開猶予とする理由をご連絡ください。ただし、次年度末には必ず実績報告書を提出頂きます。















留意事項


   
  • 本支援事業は、文部科学省のナノテクノロジープラットフォーム事業として運営されており、原則として有償でのご利用と、 利用結果についてご報告をいただくことになっております。
  • 本事業の利用成果を使って、論文・学会発表や特許、プレス発表などを行った場合は、必ずご連絡ください。
  • 論文・学会発表などでは、必ず謝辞において本事業利用の旨を記述してください。