利用申請


◆①または②の方法で利用申請して下さい


①下記のバナー↓をクリックし、必要項目を入力下さい。




②下記「利用登録申請書」の必要事項を記入して、メールにてお送り下さい。

pdf←利用登録申請書ダウンロードはこちらから

※留意点

  • 本支援事業は、文部科学省のナノテクノロジープラットフォーム事業として運営されており、原則として有償でのご利用と、利用結果についてご報告をいただくことになっております。
  • 本事業の利用成果を使って、論文・学会発表や特許、プレス発表などを行った場合は、必ずご連絡ください。連絡先:nano_office@mail.cstm.kyushu-u.ac.jp
  • 論文・学会発表などでは、必ず謝辞において本事業利用の旨を記述してください。

   ※謝辞、記述例など詳しくは下記の「利用後の取扱」をご覧ください。

利用形態



利用後の取扱

  • 利用料金のお支払いについて
毎月月末に集計し、翌月中旬に本学所定の請求書を送付いたします。
振込手数料ご負担にて、お支払いをお願いいたします。
なお、本学が指定する納付期限(請求書発行日より30日以内)までに入金が行われない場合は、
年5%の延滞金が発生しますので、ご注意ください。


  • 利用報告書

各年度末に、当事務局より利用報告書(A4サイズ1ページ程度のword文章)の作成を依頼します。
但し、特許出願や論文投稿などのため、成果の公開を最長2年間猶予することができます。
pdf←利用報告書ダウンロードはこちらから

※過去の利用報告書については左側のバナーより照会できます。


  • 学会・論文などの発表を行った場合

本事業を利用して得られた研究結果を外部発表などに利用しようとする際には、このプロジェクトを利用した旨を記載していただくようお願いいたします。
 [和文] 
 本研究の一部は文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム事業(分子・物質合成)の支援により九州大学で実施された。

 [英文] 
 A part of this work was conducted in
Kyushu University, supported by Nanotechnology Platform Program  (Molecule and Material Synthesis) of the Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology  (MEXT), Japan.
 または
 This work was partly supported by Nanotechnology Platform Program (Molecule and Material Synthesis) of  the Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology (MEXT), Japan.






(C) KYUSHU UNIVERSITY All Rights Reserved.